PC98
エミュレータ




PC98の概要

1982年から1990年代にかけてNECから発売されたパソコン。ゲーム機と比較すると、価格が数十万円と非常に高価であったためユーザの年齢層は比較的高かったため、ゲームもシリアスなシミュレーション物が多かった。

開発当初はゲーム用ではなくオフィス用途として使われていたが、次第にゲームの開発も進み全盛期にはPCゲーム専用雑誌が数誌発行されていたこともあった。

同時発色数はPC-9801が16色、PC-9821が256色となっている。

PC98エミュの概要

エミュレータの完成度は高く、ほとんどのゲームが動作します。また、要求されるCPU性能は低く一昔前のPCでも十分動作します。ただし、動作させるにはMS-DOSの知識が必要になる場合があり、ゲーム機と比べると動作させるまでが少し難しいかもしれません。


PC98関連リンク
機能比較表 Anex86 Neko ProjectU T98-Next
どこでもセーブ
ジョイパッド ×
フィルタ × × ×
ゲーム速度調整 × ×
ネット対戦 × × ×
日本語対応 ×
動作環境 Windows WindowsMac Windows
人気順位 1位 2位 3位
※フィルタ:画像や文字の輪郭を滑らかにして見やすくする処理。SaIやSuperEagle等
※ゲーム速度調整:2倍、3倍というように、速度を調整できるもののみ○にしています。OFF/ONのみで、調整ができないものは×にしています
Anex86アイコン Anex86 1位

EPSONのPC-286/386/486/586(PC98互換機)エミュレータ。完成度は高く動作も軽快です。

.fdi/.nhd/.hdiの拡張子に対応しています。


Anex86画面
Neko ProjectUアイコン Neko ProjectU 2位

国産のPC98エミュ。メニューは英語ですが、付属のヘルプが分かりやすいのであまり迷うことはないと思います。

.fdi/.d88/.d98/.xdf/.hdm/.dup/.2hd/.nhd/.thd/.hdiの拡張子に対応しています。


Neko ProjectU画面
T98-Nextアイコン T98-Next 3位

国産のPC98エミュ。メニューが初めから日本語でレイアウトも分かりやすいため、初心者にも向いています。

動作スピードを変更できるのもこのエミュの良い点です。

.d88/.fdi/.hdb/.hdi/.nfd/.nhd/.tfd/.thdの拡張子に対応しています。


T98-Next画面
その他のPC98エミュ
Virtual98 1999/12/14 i386系のPC98エミュ。要BIOSファイル。現在は更新は停止しています。HPなし。
Windows

TOP