X68000
エミュレータ




X68000の概要

1987年にシャープから発売されたパソコン。

グラフィック面に強く、PC98,FM TOWNSをしのぐ65535色の同時発色数やアクション・シューティング系に強い処理機能を搭載していた。

シャープからOSやBIOS、一部メーカーからソフトが無償で公開されています。

X68000エミュの概要

完成度は高くほとんどのソフトが動作します。動作も軽快で、Celeron500Mhzくらいでも問題なく動作します。JAVA版もあり、さまざまな環境で動作させることもできます。


X68000関連リンク
機能比較表 EX68 WinX68k高速版 X68000 Emulator for Macintosh XM6
どこでもセーブ × ×
ジョイパッド
フィルタ × × ×
ゲーム速度調整 × × ×
ネット対戦 × × ×
日本語対応
動作環境 Windows Windows Mac Windows
人気順位 2位 3位 4位 1位
※フィルタ:画像や文字の輪郭を滑らかにして見やすくする処理。SaIやSuperEagle等
※ゲーム速度調整:2倍、3倍というように、速度を調整できるもののみ○にしています。OFF/ONのみで、調整ができないものは×にしています
EX68アイコン EX68 2位

古参のX68000エミュ。機能は絞られていますが、軽快に動作します。


EX68画面
WinX68k高速版アイコン WinX68k高速版 3位

「けろぴー」というX68000エミュを基に、X68030への対応、高速化を施したバージョン。唯一どこでもセーブ機能がある、お勧めのエミュです。


WinX68k高速版画面
X68000 Emulator for Macintoshアイコン X68000 Emulator for Macintosh 4位

MAC専用のX68000エミュ。MACを持っていないので機能詳細は不明。


X68000 Emulator for Macintosh画面
XM6アイコン XM6 1位

安定性の高いX68000エミュ。2006年以降更新が止まっていましたが、2010年6月にXM6をベースにさまざまな変更を加えたType Gというものが開発されました。

XM6iというものも継続して開発されています。


XM6画面
その他のX68000エミュ
X68000 Emulator in Java 04/04/30 JAVAで動作させることができるX68000エミュ。作者のHPで実際に動かしてみることができます。

TOP