FM TOWNS
エミュレータ




FM TOWNSの概要

1989年に富士通から発売されたパソコン。マルチメディアを意識して、国内で初めてCD-ROMを標準搭載したり、同時発色数も256色と性能は高かった。

ソフトの数はPC98より劣るものの、CD-ROMを使った教育ソフトが充実していたため、学校の教育用として導入されていた。

1993年には、FM TOWNSとほぼ互換性のある、ゲーム用途を意識したMarty(マーティー)も発売されている。

FM TOWNSエミュの概要

「うんづ」というソフトのみですが、完成度は高くほとんどのソフトが動作します。要求されるCPU性能も700MHz以上と低く、ネットブックでも十分動作します。


FM TOWNS関連リンク
機能比較表 うんづ
どこでもセーブ
ジョイパッド
フィルタ ×
ゲーム速度調整 ×
ネット対戦 ×
日本語対応
動作環境 Windows
人気順位 1位
※フィルタ:画像や文字の輪郭を滑らかにして見やすくする処理。SaIやSuperEagle等
※ゲーム速度調整:2倍、3倍というように、速度を調整できるもののみ○にしています。OFF/ONのみで、調整ができないものは×にしています
うんづアイコン うんづ 1位

唯一のFM TOWNS/Martyエミュレータ。完成度は高くほとんどのソフトが動作します。動作も軽快で非力なPCでも十分動作します。2010年1月、約3年ぶりに更新しVistaに対応。


うんづ画面

TOP