ネオジオ
エミュレータ




ネオジオの概要

1990年にSNKから発売された据置型ゲーム機。ゲームの中身はアーケード用と同じで、当時ゲームセンターでしか遊べないような高スペックのゲームが家庭でも楽しめた。ただし、ゲームソフトの価格が3〜4万円と、同年代に発売されていた他のゲームソフトと比較して圧倒的に高額であったため、コアなファンを中心とした普及にとどまった。

ゲームソフトのジャンルはゲームセンターからの移植が多くを占めるため、格闘やアクション系が中心となっている。

一部ゲームはWiiのバーチャルコンソールで楽しめるようになっている。

ネオジオエミュの概要

完成度は高く、ほぼすべてのゲームが問題なく再現ができるようになっています。

家庭用のネオジオ(NEOGEO)をプレイする場合はNeoRAGExを、業務用のネオジオ(MVS)をプレイする場合はアーケードエミュを使用します。


ネオジオ関連リンク
機能比較表 NeoRAGEx
どこでもセーブ
ジョイパッド
フィルタ
ゲーム速度調整 ×
ネット対戦 ×
日本語対応 ×
対応OS Windows
人気順位 1位

※フィルタ:画像や文字の輪郭を滑らかにして見やすくする処理。SaIやSuperEagle等
※ゲーム速度調整:2倍、3倍というように、速度を調整できるもののみ○にしています。OFF/ONのみで、調整ができないものは×にしています

NeoRAGExアイコン NeoRAGEx 1位

家庭用ネオジオエミュとしては唯一といえるソフト。機能は少ないものの、再現性はまったく問題なくほぼすべてのゲームが動作します。

当初はWindows XP以降には対応していませんでしたが、Snk-NeoFighters TeamというところがXPでも動作するように修正したバージョンを公開しています。

約3年ぶりの2009年に機能追加、不具合修正を加えたバージョン5.2がリリースされました。


  • 更新日:2009/04/15
  • バージョン:5.2a
  • 対応OS:Windows
  • サイト:公式サイトなし
  • 本体ダウンロード:サイト1
NeoRAGEx画面

TOP