ニンテンドーDS
エミュレータ
(Android)




ニンテンドーDSの概要

2004年12月に任天堂から発売された携帯ゲーム機。2010年3月時点の世界累計販売台数は1億6000万台と空前の大ヒット。

2画面構成やタッチスクリーン、Wi-Fiといったインタフェースを備え、これまでにない新しい遊び方を開拓。教育分野のゲームが多数あるのも特徴。

下位互換があり、GBAのゲームをプレイすることが可能。

DSエミュの概要

本体の発売から9年たち、ほとんどのソフトが動作するようになっています。動作速度の面では、3D系のゲームはそれなりのPCスペックが必要となりますが、最近のPCであれば快適に動作します。

一部のエミュではBIOSがなくても動作します。


ニンテンドーDS関連リンク
機能比較表 nds4droid DraStic DS Emulator Dsoid
どこでもセーブ
フィルタ ×
ゲーム速度調整 × ×
ネット対戦 × × ×
日本語対応 × ×
マイク機能 ×
画面回転 ×
BIOS要否 不要 不要 不要
価格 無料 無料(制限あり)
630円(広告なし)
245円
備考 無料版はどこでもセーブ不可、
30分の利用制限あり
人気順位 1位 2位 3位
※フィルタ:画像や文字の輪郭を滑らかにして見やすくする処理。SaIやSuperEagle等
※ゲーム速度調整:2倍、3倍というように速度調整できるものは○、フレームレート調整やOFF/ONのみは△、調整不可は×にしています

nds4droidアイコン nds4droid 1位

動作速度等はDraSticに劣りますが、無料で遊べます。

機能も必要な物は揃っています。


nds4droid画面
DraStic DS Emulatorアイコン DraStic DS Emulator 2位

多くのゲームが動作し、最近のスマホなら軽快にプレイできます。

無料版は起動時間に制限があり、セーブ機能や画面レイアウトの変更等も出来ません。

バージョン2.1.1aからBIOSなしでも動作するようになっています。


DraStic DS Emulator画面
Dsoidアイコン Dsoid 3位

他のDSエミュと比べると再現性や機能は落ちます。

設定項目が、フレームスキップとサウンドオフのみと機能は少ないです。


  • 更新日:2013/07/09
  • バージョン:1.9.15
  • サイト:Google Play
  • 価格:245円
Dsoid画面

TOP